大谷翔平の2017年の年棒は?.7億円 2018年はメジャー?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日本ハムの大谷翔平が契約更改を行い、2.7億円でサインしたと発表がありました。

高卒5年目ではダルビッシュと並ぶ史上最高額とのことです。

個人的には別の3億でも5億でもいいと思いましたが、結構中途半端な額に感じました。

多分、いろいろなバランスを取ったのだと思います。

スポンサーリンク

2018年はメジャーに挑戦?

環境が整えば挑戦するでしょう。

元々、高校卒業した次はメジャーと考えていたようですから。

それを日本ハムが説得して入団させた経緯があります。

その時には既に本人のメジャー挑戦を容認していた感じもします。

個人的には是非、メジャーに行って2刀流の大活躍をしてほしいと思います。

でも、もしメジャーに行ったら・・・

日本球界への復帰はやめてほしい。

それぐらいのプライドを持ってメジャーへ挑戦してほしいです。

大谷翔平がメジャーで活躍するために必要なこと

ずばり・・・

嫁さん

でしょう。

結婚した方がいいと思います。

異国で住むときは1人よりは近くにパートナーがいた方が断然良いと思います。

生活する上でも何をする上でも、そちらの方が安心感も違います。

そして何よりパフォーマンスを最大限発揮する意味でも良いと思います。

そのために2017年の目標は結婚としてはどうでしょう?

野球に対しては非常に真面目な大谷翔平です。

頭もいいので、もしかしたら結婚とかも既に準備しているかもしれません。

中途半端にならないように、彼は何でも一生懸命取り組んでいます。

結婚もしっかり取り組んでいる可能性も十分あります。

メジャーリーグで力を発揮するには練習だけでなく、食事面も含めて総合的な生活を整える必要があります。

そのようなことも既に勉強しているかもしれません。

もしかしたら英会話もとっくにマスターしている可能性があります。

プロ野球選手は英語をしゃべれない人が多いですが、サッカー選手など他のスポーツ選手は大体英語を話せます。

当初からメジャー意識があった大谷翔平です。

高校生の頃に既に英会話を勉強していた可能性が高いです。

それについては、メジャーに行った時の、記者会見でわかると思います。

一夜漬けであれば発音などからすぐわかりますが、マスターしていれば記者からの質問などにもすぐ答えるでしょう。

大谷翔平はそれぐらいの意識と能力を持っていることを私達に思わせてくれます。

いずれにしても今までの野球選手とは違うレベルの人間です。

まとめ

大谷翔平がメジャーに行けば、年棒もあっという間に日本円で20億以上になると想定されます。

でも彼を見ているとそんな大金を貰っても調子に乗ることも無く、謙虚にひたむきに野球に打ち込んでくれることを感じさせます。

そんな人間であればメジャーリーグでも活躍することは間違いないでしょう。

しかも2刀流で。

是非、2018年はそんな姿を見てみたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク