松山英樹は2017年に4大メジャー大会を勝つことができるのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ゴルフの松山英樹がヒーローワールドチャレンジで優勝しました。

ヒーローワールドチャレンジとはタイガーウッズがホストして開催している大会で、今年の4大メジャーの覇者と、世界ランク上位11名、そして主催者による推薦で3名程度が招待された、いわば選ばれたものだけでの大会です。

そこで-18のスコアで優勝しました。

ここ5試合で4勝と調子がいいようです。

そして見ていて思いました。

こんな感じでメジャー大会も勝って欲しい・・・

スポンサーリンク

2017年の4大メジャー大会は勝つことができるか?

私は難しいかな?と思ってます。

ヒーローワールドチャレンジのスコアを見て下さい。

-18でした。

多分コースが松山英樹にあっていたのだと思います。

日本人選手が優勝する場合、コースとの相性が大きく左右しているように感じます。

だから勝つ試合は決まっているような感じがします。

でも4大メジャーの場合、日本人選手はことごとくスコアが悪いですよね?

以下、日本人選手が出場したメジャー大会の成績です。

【マスターズ・トーナメント】優勝:D.ウィレット(-5)

2016 松山英樹(0) 7位T
2015 松山英樹 5位
2014 松山英樹 予落
2013 石川遼 38位タイ 藤田寛之 予落
2012 松山英樹 54位タイ 石川遼 予落
2011 石川遼 20位 松山英樹 27位 池田勇太 予落 藤田寛之 予落

【全米オープン】優勝:ダスティン・ジョンソン(-4)

2016年 宮里優作 23位T、谷原秀人 51位T、池田勇太 予落、松山英樹 予落、谷口徹 予落
2015年 松山英樹 18位T、藤田寛之 予落、川村昌弘 予落、石川遼 予落、薗田峻輔 予落
2014年 松山英樹 35位T、谷口徹 67位、矢野東 予落、宮里聖志 予落
2013年 松山英樹 10位T、藤田寛之 予落、塚田好宣 予落、上田諭尉 予落
2012年 藤田寛之 51位T、石川遼 予落、谷口徹 予落、高山忠洋 予落
2011年 石川遼 30位T、久保谷健一 68位T、藤田寛之 予落

【全英オープン】優勝:H.ステンソン(-20)

2016年 池田勇太 72位T、市原弘大 79位T、今平周吾 予落、松山英樹 予落、宮里優作 予落、谷原秀人 予落、塚田陽亮 予落、小平智 予落、
2015年 松山英樹 18位、藤田寛之 予落、富村真治 予落、高山忠洋 予落、池田勇太 予落、小田孔明 予落、手嶋多一予落、岩田寛 予落
2014年 松山英樹 39位、小田孔明 39位、岩田寛 予落、塚田好宣 予落、石川遼 予落、宮里優作 予落、小林正則 予落、近藤共弘 予落
2013年 松山英樹 6位、片山晋呉 44位、藤田寛之 予落、谷口徹予落、久保谷健一 予落、丸山大輔 予落、井上信 予落、小平智 予落
2012年 藤本佳則 54位、武藤俊憲 72位、小田孔明 予落、石川遼 予落、谷口徹 予落、藤田寛之 予落、高山忠洋 予落、市原弘大 予落
2011年 池田勇太 38位、平塚哲二 予落、高山忠洋 予落、藤田寛之 予落、石川遼 予落、河井博大 予落

【全米プロ】優勝:J.ウォーカー(-14)

2016年 松山英樹(-9)4位T 谷原秀人 33位T 池田勇太 33位T
2015年 岩田寛 21位T 松山英樹 37位T 小田孔明 72位T
2014年 松山英樹 36位T 小田孔明 41位T 石川遼 予落 谷原秀人 予落
2013年 松山英樹 19位T 石川遼 29位T 藤田寛之 予落 井戸木鴻樹 予落
2012年 石川遼 59位T 谷口徹 68位T 藤田寛之 予落
2011年 池田勇太 45位T 平塚哲二 予落 藤田寛之 予落 今田竜二 予落
石川遼 予落

マスターズと全米プロは10位以内でトップと5打差だから、もう少しという感じがします。

多分、相性は悪くないのでしょう。

でも全米オープンと全英オープンは予選落ちです。

つまり波がある。

誰でもそうかもしれませんが、本当のトッププロはそう波はありません。

メジャーで優勝しているプロは他の大会でも予選落ちはそうありません。

1年の内で波が激しい間、つまり予選落ちする間はメジャー大会に勝つのは非常に難しいでしょう。

まとめ

賞金ランキングは世界のトップ10にいますが、まだ実力では世界のトッププロとはいえません。

とにかく4大メジャー大会の1つでも勝たない限りは、結局今までの日本人選手と同じです。

でも今までの日本人選手よりは少なからず可能性を持たせてくれる選手ではあると思います。

石川遼は既にその可能性はほとんどありません。

それはアメリカツアーの結果を見れば一目瞭然です。

松山英樹が世界のトッププロに入れるかどうか、

2017年がその重要な年になると思われます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク