卓球の世界ジュニアで優勝した張本智和13歳の雄たけびがすごい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

tennis-1141702_640

卓球の世界ジュニアで13歳の張本智和が優勝しました。

最近の日本の卓球は平野美宇(16歳)、伊藤美誠(16歳)と若手の台頭が目に付きます。

そんな中で更に若い13歳の男子が、史上最年少で18歳以下のジュニア世界一になりました。

スポンサーリンク

とにかく雄たけびがすごい!

試合をニュースのダイジェストで見たとたんにすぐわかるのが、張本智和の雄たけび。

スマッシュやリターンが決まるたび、

「ウオーッ!」

と雄たけびをあげます。

しかもかなり大きい声なので会場中に響き渡るぐらいです。

これを聞いてすごいなと思いました。

13歳の子供がものおじせずに、堂々と気合を入れている。

その集中力が素晴らしいです。

また雄たけびと同時に決めポーズとして体を反ります。

その反り方が女子フィギュアスケートの荒川静香の「イナバウアー」に似ていることから、

「ハリバウアー」

と名づけられています。

そして体も大きい。

正確な身長はわかりませんが、165cm近くはあります。

まだ13歳なのでこれからもっと伸びるでしょう。

張本智和のプロフィール

ここで張本智和の簡単なプロフィールを以下に記します。

名前:張本智和(はりもとともかず)

生年月日:2003年6月27日

出身地:宮城県仙台市

小学校:北区立稲付中学校

所属クラブ:JOCエリートアカデミー

戦績

2010年
  • 全日本卓球選手権大会(バンビの部):優勝
2011年
  • 全日本卓球選手権大会(バンビの部):優勝
2012年
  • 全日本卓球選手権大会(カブの部):優勝
2013年
  • 全日本卓球選手権大会(カブの部):優勝
2014年
  • 全日本卓球選手権大会(ホープの部):優勝
  • 全日本卓球選手権大会(カデットの部):優勝
2015年
  • 全日本卓球選手権大会(ホープの部):優勝
  • チャイニーズタイペイジュニア&カデットオープン(ジュニア団体):準優勝
  • チャイニーズタイペイジュニア&カデットオープン(ジュニアシングルス):優勝
  • スロバキアジュニアオープン(団体):準優勝
  • スロバキアジュニアオープン(ダブルス):準優勝(宇田幸矢ペア)
2016年
  • ITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯(U-21):優勝
  • 世界ジュニア卓球選手権(団体、シングルス):優勝(ダブルス):準優勝(龍崎東寅ペア)

輝かしい戦績です。

既に小学校の頃から注目されていたようです。

そしてここに今回の世界ジュニア卓球選手権での優勝が加わります。

最後に

女子卓球界も注目ですが、男子も楽しみになってきました。

リオオリンピックで水谷準がメダルを取りましたので、男子も間違いなく世界レベルになってきています。

そんな中で13歳で素晴らしい才能を発揮している張本智和。

4年後の東京オリンピックの時は17歳です。

まだ若い。

でも凄い期待感が持てるそんな選手です。

これから大注目していきたい選手です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク