マンション居住者の煙草の煙によるトラブルについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

bangkok-682056_640

当マンションでは煙草の煙についてよく揉めることがあります。

築20年以上なので当初から管理規則に禁止事項は入れていません。

だから総会時には毎年、区分所有者から意見が出ます。

「ベランダでの煙草を吸うことを禁止にしてほしい。」

しかし当マンションは未だに禁止にしていません。

この件については調整が難しいと頭を悩ませております。

スポンサーリンク

近頃のマンションは何でも禁止が多い

当理事会では参考にする為、近所の知り合いのマンション居住者にそれとなく聞いてみました。

するとビックリしたのが、ほとんどの行為が禁止事項になってました。

  • 煙草は禁止
  • 布団干しは禁止
  • バーベキューは禁止
  • プランターなど観葉植物は禁止

そもそもベランダは共有施設のため、自分都合で利用することを禁止しているところが大半でした。

バーベキューとかは火を使うので理解できますが、布団干しは良いと思いました。

でも景観を損ねるということで、禁止にしている管理組合が多いようです。

それを考えると当マンションは築年数が古いだけあり、そこの部分の規則整備がされていませんでした。

これはペットに関してもそうでした。

【関連記事】

でもこれは逆にがんじがらめになっていないので、良い意味で融通があります。

他のマンション居住者はベランダで布団干しも出来ないのは、事細か過ぎてやはり困ると思っているようです。

だから勝手に布団干しをしている人もいるようです。

まあ天気が良ければ布団を干したくなる気持ちは分かります。

ある日ベランダで言い争いをしている人がいた

当マンション管理組合は毎回、意見が上がってきましたが、そこは居住者に我慢してくれと言って、問題を先送りにしていました。

毎回意見を上げるその人は、実は私の右隣に住んでいます。

ちなみに私は煙草をすいません。

なので意見をいう人の左隣の人がベランダで煙草を吸っています。

その煙は私の部屋まで届くので、家族でいつも臭うと言って我慢していました。

そしたらある日煙草の臭いがしてきた時、隣の人がベランダから大きな声で、

「いいかげんにしなさい!」

「煙いでしょ!」

「煙草吸うのをやめなさい!」

と言いました。

そしたら煙草を吸っている人が、

「あなたには関係ないでしょ!」

「ベランダで吸って何が悪い!」

と言い返しました。

その後も暫く言い争いしていましたが、これを聞いて私は悩みました。

実は私も昔は煙草を吸っていました。

だから一応、吸う人と吸わない人のお互いの気持ちはわかります。

でもトラブルの原因になりやすいので本当は禁止にしたいのですが、理事会の議題に上げた時、反対意見が多かったので却下された経緯があります。

いつかは禁止にした方が良い?

禁止事項を規則に入れるのはタイミングが必要と感じています。

当マンションではまだその時期ではないのかと、私は思ってしまいました。

これが最初から禁止事項になってれば良かったのですが、当マンションは築年数が長いので融通が利く代わりに、難しい部分もあります。

今のところは掲示板で、

「煙草の煙に関しては配慮ある対応をお願いします」

という程度の依頼事項としています。

しかしいずれにしても居住者同士のトラブルの原因となるものは、取り除く必要があります。

だからそのタイミングを逃さないように、常に意識しておく必要があるなと思っています。

まとめ

分譲マンションは1つ屋根の下に多くの家族が住んでいます。

その人たちを100%満足させるような事を不可能です。

共同生活なので妥協も必要な事を理解していただく必要があります。

その為にはある程度納得していただくため、しっかりした説明が必要と思います。

決して勝手に話を進めることはいけません。

当然のごとく反発を生みます。

それに慌てて物事を進めるのもいけません。

当マンションでもアンケートなどで居住者の意見や見解を聞きながら、徐々に対応していくようにしたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク